::尾道の豪商 橋本竹下(はしもと ちっか) 展

尾道商工会議所創立120周年記念特別展として

「尾道の豪商 橋本竹下(はしもと ちっか) 展」が

おのみち歴史博物館にて開催中(2013/1/14迄)です。


橋本竹下展表


橋本竹下展裏


橋本竹下(寛政二年1790年~文久二年1862年)は

尾道を代表する豪商で、尾道町の要職を務め

当代屈指の文化人 頼山陽(らいさんよう)らと深く交流し

活動の支援に努め、自身も学問を好み、詩文に秀でて

「風流洒落君子」の異称を得るほどの文化人であったようです。

その橋本竹下ゆかりの絵画や古文書などの歴史的資料が展示してあり

尾道がもつ高い文化と伝統を理解し

先哲が残した文化遺産に対する認識を深める

よい機会になればと思います。


この展覧会に関連して、「頼山陽と尾道の文人たち」と題して

花本哲志(広島県教育委員会指導主事)さんによる講演会が

12月20日(木) 18:30~20:00 ※参加無料

しまなみ交流館(テアトルシェルネ)大会議室にて行われます。


頼山陽


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

広島ブログ


読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
お知らせ コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


<<prevホームnext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する