::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::「コミュニティを問いなおす」

ゴールデンウィークを利用して

枕元に積んでいた本を、幾つか読みました。


昨年のせとうち建築文化セミナーでの講師

山崎亮さんのお話しを聞いてから

コミュニティについて考えさせられることが多く

今回ご紹介する著書は、ズバリ


「コミュニティを問いなおす」広井 良典 著 です。


最近の新書にしては、中身盛り沢山で、ずっしりです。


内容は、現代日本が抱えている様々な問題を

コミュニティという視点で改めて問い直し

名著やデータを駆使しながら、あらゆる角度から

その本質をあぶり出し、解りやすく解説しています。


多重化、複層化した様々な問題についての

具体的な方策や解決方法には、少々欠けていますが

日本の問題山積みの現状を把握し、みんなで議論するには

もってこいの良書間違い無しです。


これからの時代に、どう国民の幸福度を上げていくか?


それには、今まで経済的成長を優先して犠牲にして来た

個人の地域や会社との関わり合い、「コミュニティ」を

どうこれから組み替えていくかが、鍵になりそうです。


政治や行政に頼り過ぎず、個人や家族、会社で

都市政策や社会保障政策、公共政策などの方向性を議論するその先に

日本人としての、新たな公共性が見えてくるような気がしています・・・



[コミュニティを問いなおす―つながり・都市・日本社会の未来 (ちくま新書)]

コミュニティーを問い直す

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

広島ブログ


読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
書籍 コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


<<prevホームnext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。