::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::福山駅前整備計画の現状

先日出張に行く折りに、新幹線のホームから、福山駅前の現状を撮ってみました。


福山城外堀遺跡の保存問題など、紆余曲折あった駅前整備も、全容が整いつつあるようで

日本中どこにでもある駅前の姿と、何ら変わりのない、つまらない駅前になりそうです。


来年1月末には、商業施設のキャスパ(CASPA)も閉店となり

今年4月にオープンしましたアイネス福山(ines FUKUYAMA)も

以前建っていた繊維ビルに比べて、なんとも魅力に欠ける再開発に終わり

これから進む伏見町の再開発計画にも、悪い影響を与えそうです。


このように、みるみるうちに福山駅前の賑わいが無くなっていくことが

昔の魅力的で活気ある駅前を知っているだけに、とても心配になってきます。



福山駅前01
・左(東)側に見える低い建物群が、伏見町再開発区域


福山駅前02
・中央右にそびえる超高層がアイネス福山
(用途:共同住宅、店舗、オフィス、ホテル、医療施設)
・右(西)端に見える緑の看板のある建物が閉鎖されるキャスパ


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

広島ブログ

↑ 読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
日常 コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


<<prevホームnext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。