::因島自由大学 講師 山折哲雄 「時空を越えて」
title.gif


先日、年一回因島で開講され、今年で17回を迎える

「因島自由大学」に行ってきました。

今年の講師は宗教学者の 山折哲雄 さんです。


因島自由大学2013.blog



3,11からの日本の復興を東北の文学者から考えると言うことで

東北の三詩人 斉藤茂吉(山形)・石川啄木(岩手)・宮沢賢治(岩手)をあげ

彼らの魂の誕生の経緯から、それらが何を現していたか、お話し頂きました。

作品の中に救いを求め

人間は愛のみに生きるにあらず 死者との共存 死者とのコミニュニケーショ抜きに

人間はその生を全うすることが出来ないだろうと思うようになった。と締めくくられました。


現在と過去 過去と未来 地球上のあらゆるものをつなぐ

詩人達の魂を知ることで、救われることがたくさんありそうです。


また、東北の三詩人が皆、東北の盆地生まれと言うことと

西国の三詩人として 室生犀星(石川)・佐藤春夫(和歌山)・北原白秋(福岡)をあげられ

皆、海辺育ちということを比較され、地理的要因、気候風土が与える

人間形成への影響など、興味はつきませんでした。


因島自由大学山折哲雄

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

広島ブログ


読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
日常 コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


<<prevホームnext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する