::瀬戸内の心地よい住まいのしつらえ-重井の平屋編-2

格子戸は、日本に古くからある優れた、しつらえ、のひとつです。

重井の平屋では、格子を、折れ戸にすることで

視線や太陽光を、自由度大きく制御できる調整装置として

機能させています。


重井の平屋02
・格子折れ戸を開けている途中
・縁側が見え、その先の中庭の気配が感じられます。


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

↑ 読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
心地よい住まい コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


<<prevホームnext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する