::「ひろしま建築学生チャレンジコンペ」審査委員をさせていただくことになりました。

2018キックオフチラシ(広島県)1のコピー




ひろしま建築学生チャレンジコンペ」は、建築学生を対象とした建築設計コンペです。

今年度で6回目を迎え、最優秀作品は実際の公共施設として建設するため

提案者には、実施設計・工事監理に関わり

実践現場を経験していただくことが大きな特徴です。

昨年度より、応募対象を県内の建築学生から全国の建築学生へ拡大しました。

キックオフイベントでは、どこよりも早くコンペの設計概要を発表し

今年度のコンペ審査委員長 千葉 学氏から、講演を通じて学生へ熱いエールが送られます。


■キックオフイベント
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/miryoku/challe-com2018.html

 ■開催日時

 2018年7月16日(月・祝) 13時30分~15時45分 (開場 12時30分)
 ※13時から特別セミナー「トイレ設計の勘どころ」を開催


 ■会場

 広島県庁 講堂 (広島市中区基町10-52 本館6階)


 ■出演者

 千葉 学 氏 (建築家,東京大学大学院教授)


 ■参加者

 どなたでも参加可能 ※ただし,交流会については学生が対象


■タイムスケジュール

 ■ 12:30~ 開場

 ■ 13:00~13:30 特別セミナー「トイレ設計の勘どころ」 (TOTO株式会社)
   
 ■ 13:30~13:45 開会 開会挨拶,チャレコン2018の設計概要説明 
             コンペ審査委員紹介 (千葉委員長,後藤委員,濱田委員)

 ■ 13:45~15:15 「人の集まり方をデザインする」講演会 [建築家 千葉 学]
   15:15~15:45 質疑応答

 ■ 15:45 閉会

 ■ 15:50~16:30 交流会 


2018キックオフチラシ(広島県)2のコピー
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


読んで下さった方は、ポチッとひと押ししていただけると幸いですm(_ _)m

スポンサーサイト
お知らせ コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


::「向島・立花 オーシャンビュー売地情報」

向島町立花で 県道を挟み目の前オーシャンビューの
古家付土地が売りに出ております。
ご興味のある方は 弊社までお問合せ下さい。

株式会社濱田昌範建築設計事務所

立花843-1地図blog



立花843-1MAPblog






住所 : 尾道市向島町立花843-1

・希望価格 1,200万円

・土地面積 318.01㎡ 96.2坪 宅地

・古家 木造2階建て 築約50年(昭和44年) 
    建物延べ面積 152.24㎡ 46坪 

※市街化調整区域につき、古家付の現状で購入後、建て替え、
 要 都市計画法許可申請


立花843-1オーシャンビュー



立花843-1オーシャンビュー2



立花843-1オーシャンビュー3

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


読んで下さった方は、ポチッとひと押ししていただけると幸いですm(_ _)m
お知らせ コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top




::土生公民館新築工事設計者選定プロポーザル結果
母校である 旧因島市立土生小学校 の校舎を解体し
その跡地に計画されている「土生公民館新築工事」の
設計者選定プロポーザルの結果が出た。

思い出深い母校での計画と言うこともあり一次選考に応募したが
残念ながら二次に進める5枠に入れず 次点の6位で落選し
プレゼンの機会は得られなかった。

結果が出た以上 選定されたシーラカンス案が
より良い建築となって建ち上がることを期待している。

シーラカンス案
シーラカンス提案書

時を同じくして 千光寺公園頂上展望台リニューアル計画の
設計契約の解除の記事が掲載された。
日経 http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00154/00058/?n_cid=nbpnxt_fbbn
尾道市 http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/27/17631.html


展望台2



石上純也案
石上純也


千光寺公園展望台は尾道市のシンボル的な建築物で
市民の関心がとても高い施設だと思うのだが
ここまでの経緯を市民はあまり丁寧に説明を受けていない。

そもそもプロポーザルで設計者が決まる経緯も
告知から審査までとても短い期間であったように思う。

今回なぜこんなにも事業計画そのものが脆弱な中
このように急いで計画を進める必要があったのだろうか?
また、なぜ今急いで契約解除の判断をする必要があったのだろうか?

尾道市は現体制になってから もの凄い公共建設ラッシュである。
実に多くの公共施設を短期間で解体し、新たに建て替えようとしている。

それは公会堂を解体した上での市役所本庁舎建て替え計画に始まり
因島総合支所・御調支所・百島支所、因島・瀬戸田・向島の各消防分署
東生口公民館、土生公民館、向東認定こども園、千光寺公園展望台 等々

尾道市の予算規模は毎年増えに増え 借金も過去最大規模となっている。
その主な要因は こういった建設事業経費にあると言える。

一体なぜこれ程までに急いで
一気に事を進める必要があるのだろうか?
こうなってくると 出自との関係も見え隠れし
その背景にあるものを勘ぐりたくもなる。

ただもう事ここまでくると これらの計画が
尾道の将来の為になってくれるよう願うしかない。
結果を歴史の判断に任せるしかないことへの一抹の寂しさもある。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
その他 コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


::neo-bingo 建築展

福山市中央図書館にて「neo-bingo 建築展」 が開催されます。

2月6日~3月12日と会期も長く

2月12日にはトークセッションも御座います。

是非お気軽にお立ち寄りください。



「neo-bingo 建築展」

・期間 2018年2月6日(火)~3月12日(月)

・時間 10:00~19:00

・場所 福山市中央図書館1F


「トークセッション」

・日時 2月12日(月・祝日)14:00~15:30

・場所 福山市中央図書館3F集会室(定員60名 申込み不要)

※ 入場無料

建築展2018福山チラシ表blog



建築展2018福山チラシ裏blog
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
お知らせ コメント:(1) トラックバック:(0) △ page top




::「neo-bingo 展」始まる !

neobingo01.jpg



neobingo02.jpg



neobingo03.jpg

仲間5人との展覧会「neo-bingo 展」 がいよいよ本日から始まります。

会期は短いですが 是非大勢の方にお楽しみいただきたいと思っております。

明日3日 13:00~14:30 には ギャラリートークもありますので、是非 !

・期間 2017年11月2日(木)~7日(火)

・時間 10:00~17:00

・場所 TOTO広島ショールーム 広島市南区宇品西4-1-36 
     1Fイベントルーム

※ 入場無料

この展覧会は 広島県主催の「たてものがたりフェスタ 2017」の
イベント No 41 にも選定されています。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ



読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
お知らせ コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top


::hiroshima architects展2017

TOTO広島ショールームにて開催されます「 hiroshima architects 展 2017」 に
neo-bingo の仲間5人と共に出展します。短い期間ですが、是非御覧下さい。

hiroshima architects展2017 「neo-bingo」

・期間 2017年11月2日(木)~7日(火)

・時間 10:00~17:00

・場所 TOTO広島ショールーム 広島市南区宇品西4-1-36 
     1Fイベントルーム

※ 入場無料

この展覧会は 広島県主催の「たてものがたりフェスタ 2017」の
イベント No 41 にも選定されています。


TOTO展01


TOTO展02


TOTO展03

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


読んで下さった方は、ポチッとひと押しお願いしますm(_ _)m
お知らせ コメント:(0) トラックバック:(0) △ page top